コロナ疑惑

今日明日ご予約下さっていたお客様方、体調不良によりお休みしてしまい申し訳ございません。

体調管理を怠らないよう気をつけます…。

この急な体調の悪化でお休みしてしまう事の罪悪感、慢性扁桃炎だった頃を思い出します(´;ω;`)

昨日の夜から喉が痛くて身体中がピリピリチクチクしてました。

ねねは高熱が出る前、身体中がピリピリチクチクします:( ;˙꒳˙;):

「ああ、高熱来るな」って思ってたら案の定、夜中に38.1℃の熱。

扁桃腺を切除して以来高熱を出してなかったので2年ぶりくらいのピリピリチクチクでした。

身体中がピリピリチクチクし出してから、

(え?高熱?コロナ?病院行く時どうしたらいいの?とりあえず電話して聞くのか?コロナだったら接客したお客様に知らせなきゃ、完全予約制でよかったわ)

色んなことが走馬灯のように駆け巡っておりました。

急患を受け付けている病院にコロナの検査を受けられるか問い合わせをしたら時間外はコロナの検査をやってないそうで、朝かかりつけに電話して発熱外来を受診しました。

抗原検査、採血、レントゲンを受けて検査結果を待つ間は車待機。

持ってて良かった運転免許と自家用車(๑•̀ㅂ•́)و✧

別の塔に案内されたり、裏口を駆使してレントゲンを撮りに行ったり他の患者さんに会わないように徹底されていました。

コロナの検査の時に鼻に綿棒みたいなの突っ込まれて、「10秒待ちますね」→「ちょっとグリグリしますね痛いですよー」グリィ→「抜きますねー」ズルル

抜く時のズルル…あれ、嫌いじゃない。むしろもう1回して欲しい。

尿道にカテーテルやら突っ込むプレイに通ずるものがある?とふと思いました(やった事ないよ!)

結果は陰性(コロナではない)でした!(๑•̀ㅂ•́)و✧

(1番上の欄です)

コロナじゃなくて良かった(´;ω;`)

扁桃腺の切除をする前はよく疲労で扁桃炎を起こして高熱を出していました。

最近、勤務店舗が変わったり盗撮被害に遭ったり心身的に疲れていたので、

もしかしたら取った口蓋扁桃腺の代わりにアデノイド(咽頭扁桃)が悪さしたのかもしれません。

喉の痛みの場所的に。

「扁桃腺切除しても扁桃炎になる」「扁桃腺を取っても他が悪い菌をガードしてくれるから大丈夫」って言われるのは口蓋扁桃腺以外の扁桃腺が残ってるからなのかもしれませんね。

コロナ陰性だったので安心して眠れます( ˘ω˘ ) スヤァ…